テーマ:団塊世代のアジア暮らし

ライトアップされた家のプール

日本では極普通のサラリー夫婦が自宅にプール、理解に苦しむですね。バリ島でも、今、だったら無理ですが10年前、それもラッキーが重なり、夢の暮らしが実現しました。。昨年、膵臓の大手術をした、私にはここプールサイドでの療養が一番の治療だったと思います プールサイドで過ごす、私にはいちばんの治療になりました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市場に隣接したカキリマ(屋台)ロンボク島

この地で一番安いのを食べるなら屋台です。 カキリマと言います。 中には、凄く美味しい食事を出してくれるカキリマもあります。現地人はお馴染みのカキリマを何人か確保しています http://blog.with2.net/link.php?633818 人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンボク島の小島  ギリメノ島

ロンボク島バンサルと言う小さな港からソリが付いた小船で40分、ギリメノに着きます。人は海の中で降ります。荷は肩に担いで港まで運ばれます。 何もない島ですから、。生活必需品は全て、ロンボク本島から運ばれています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型の花  カトレア

タイで購入しバリ島の家の庭で育てて5年、年に3回、香りが良い花を咲かせてくれます。 日本では冬の管理が大変ですが常夏のバリ島では簡単です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロピカルな庭園

ロンボク島のホテル  プリマスのヴィラです。2べットルーム、リヴィング,キッチン、前にはプールがあります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティータイム  

バリ島では朝食とお昼を11時過ぎにするのが多いです。このときは美味しいお菓子が決めてです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バロンダンス

最近は観光化され過ぎた感じがします。 本来は宗教的要素が濃い儀式の踊りです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア東海岸   クアラトレンガーの港

英国植民地時代の名残りと新しいマレーシアが混在する港町でした。 ちかくには大きなモスクがありドリアンの匂いが漂う裏町には豊富な果物市場があります。 クアラルンプール、ペナンとは一味違うマレーシアを感じました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の大半を占める プール  バリ島

数回しか泳がないプールのメンテナンスは経済的な負担は大きいけど、癒しの空間が治療費と思うことにしています。 そういえば、日本で支払う治療費より安いからですねhttp://blog.with2.net/link.php?633683 A HREF="http://blog.with2.net/link.php?63368…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤め帰りに市場へ  ロンボク島

勤め帰りに市場に立ち寄り、買い物をする女性。 家に料理人のメイドを雇える人は僅かです。 奥様(イブ)は市場には買い物には来ません。 そこで。勤め帰りに市場買い物をするイブはメイドがいない主婦をしている人です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秤  ロンボク島

まだ、アナログも良いとこ、こんな秤が日常的に使用されています。日本ではインテリアになりそうです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人にも人気  バリベーカリ

バリ島はオアランダの植民地時代が400年、近く、続いていました。 そこで、パン、ケーキの技術は本物です。 料金は日本とほぼ同じくらいですが、味は抜群です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more