4週間滞在の熊本  明朝 深夜便にて羽田からバリ島へ

10月3日
AirAsia クアラー関西
5時間遅れて

国内線のピーチに乗り遅れ
さんざんな
思いをして
熊本へ

その後は
過密スケジュール


画像

↑ 熊本県立美術館 にて ↓
画像



本日、熊本の自宅を
9時半に出て
11時のANA のフライトで
羽田空港


12時間のトランジットタイム
バリ島へは
明日の15時頃到着予定です。

画像

↑ 第二高校 大同窓会  行定監督と  ↓
画像



AirAsia の場合
トランジット便に乗り遅れても
独自の保険をかけていないと
保障はゼロです。

今回の一時帰国では
台風が接近していた9月末
ネットで保険を契約して
日本へ帰国しました。


バリ島からの場合
5万ルピアの支払いですみました。

おかげで
88万ルピア(8000円くらい)
1月25日の一時帰国する場合の
AirAsia で使えるように
手続きをして
保険金をゲット出来ました。

ピーチ航空のチケットを捨て
新幹線で熊本へ
帰りましたので
8000円は微々たる保証ですが
保険の適用がありました。

でも
この手続きが大変
全て英語でネットでの処理です。

通常では
困難だと痛感しています。

トランジット便がAirAsia だと
乗り換え便を準備してくれるので
安心だと聞きました。


今回は
クアラでのトランジットタイムが
1時間半
画像

少々、不安なので
ネットで保険を契約しました。




同じルートなのに
日本からは1300円です。
やっぱり
何でも
日本からだと高いですね。


日本ブログ村
ランキング参加 
ブログ掲示板熊本県

にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック