草木染めで人材育成支援 in バリ島暮らし

現地で人材を育てる意義  

 

画像

↑ 色の誕生から育てる染め色  

バリ島で事業している
滞在者先輩
日本人が言います。

「ibu さん 現地の人に任せなくては・・・」
「分かってはいるけど染め色の微妙な色だしを教えるのは難しい・・・」


画像

↑ 染め色に響くメロディーを見る
 
日本人の感性を
現地の人に求めるのは
無理です。
どこで自分が
納得するか
これが非常に
難しく悩むところです。




私がしている草木染めは
織り上がったストールを染めています。

納得した色を出すには
何度も何度も
時間をかけて
気が遠くなるくらい
染の繰り返しが要求さsれます。

経験から来る
私の手と目が
勝負の染の世界があります。

画像

↑ 無垢のストールからいろんな 染色が誕生  ↓  
画像

↑ ストール 一つ一つ 色が表現しています。どなたの元へ届くか・・・? 娘を嫁がせる気持ちです。

これを
現地の人に教えることは
無理です。

ことに
色彩感覚の中で
侘び寂を追求は
自分しか出来ないのが
現状です。


このような
作業では
支援事業は無理だと
先輩滞在者は危惧しているのです。


 今後の支援活動の企画 

糸を染め
織り布を作る
染材料 ウコンの栽培
染液の作り方



画像



現地の女性は
伝統の織り布は可能です。
糸の染めは
布の染より
比較的単純作業です。

3月、一時帰国の熊本で
JICA・国際交流事業団に
企画案を提出していきます。

実績活動資金として
私のストールは
フェアトレードで販売です。


画像

↑ バリ島の薔薇は香りがしないと聞きますが紫の薔薇 凄く良い香りです・・・。↓
画像

画像

↑ 月下美人 白い花を咲かせています。↓
画像






バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック