貧富  in インドネシア

  エネルギシュー・ 国民性インドネシア 



工事現場で働く青年


画像

画像

画像



友人のインドネシア人家族


20年近く
インドネシアで私を
サポートしてくれています。
10年前
役所の官費留学で
2ヶ月のインドネシア大学での研修のときは
彼らの家にホームスティしました。


画像




驚いたのは
家族が全員
外国のゲストが
滞在しているときは
英語で会話をしてくれました。
当時
幼稚園に通う下の子と
小学生の2人は
私の英語とインドネシア語の
先生でした。

画像


出会った子供3人も成人
3人とも
インドネシアの大学を卒業
それぞれ
外国の大学で
博士コースで学んでいます。


私からみれば
上流階層の人々です。
「ibu インドネシアでは まだまだ・・・」
言います。


画像


知人はバリ島出身でジャカルタに滞在していますが
宗教はヒンズーです。
インドネシアは世界有数のイスラムの国です。




私が暮らしている
バリ島の家は持ち主がヒンズーのバリ人だったので家寺があります。
私どもはお供えは控えておりますが
お手伝いの夫婦が日々のお供え


画像


↑ 我が家の家寺 通りの神様( 悪霊が家に入らないように護る)らいいです。


貧富の差に戸惑いながらも
貧困地区の支援活動をしています。
インドネシアの貧富の差
ただただ目を見張ります。


画像

↑ 支援している ロンボク島 貧困地区の学校

心を痛めることが多々あります。
インドネシアのカルチャーの現実と受止め
私は
自分で出来ることで
細いけど
貧困地区の人々が
自立出来る支援で
かかわり今後も継続をしていきます。




バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック