「ibu さーん ストールの人気が凄いよ・・・」  in バリ島暮らし

Twitter 関西さんからスカイプ 

昨夜
日本時間の午前2時近くに
スカイプがログイン
関西のTwitterさんです。

先週から
スカイプの状態が不具合
何度も
インストール
アンインストール
繰り返しの連続
やっと
私にログイン出来たらしいです。



画像

↑ バリ島の草木染めに惚れ込んだ彼女 


関西のお店で
2月に開催の
手作りセール前に
ストールを販売しても良いか
私の了解を求めたスカイプでした。


1月、我が家を訪問した
同じ関西のTwitter さんの
協力で
素材・色見本を
届けたのですが
Twitter さんの知人・友人に
バリ島の草木染情報が広がり
「妻の誕生祝にしたい」
「バレンンタインのプレゼントにしたい」
「レモンイエローの予約が多い」




フェアートレードに協力する
Twitter さん曰く
レモンイエローのストールを身に付けていると
多くの人が声をかけてくれるの・・・。
「素敵な色ですね、何処で買ったのですか・・・?」
声をかけてくれた人には
ibu さんのブログアドレスを教えていまsu
.私の名刺と一緒にね・・・・。

そしたら
「スカーフが欲しい・・・」と
連絡が来ることもあるんですよ。


赤道の太陽光線を
上手に操りながら
色遊びの中で
誕生する色には
心を癒す力を感じます。

草木染めストール 500枚に挑戦しています。
染める前に
織り布をスカーフに裁断する
現地の女性が
笑顔で私のオーダーを受けてくれます。

染液を作る
我が家のお手伝いの旦那は
田舎の山に入り
アボガドの若い葉を丹念に摘み取ってきます。
お手伝いは石臼でたたきながら
色を楽しんで作り出してくれます


>
画像

↑ ガスボンベ (15㌔ 入り) 小柄なお手伝いがワルンから頭に載せて運んできました(驚)
画像



私は
染液と媒染
染・洗い・媒染・干す
太陽と時間を見極め
自分の手と目が納得するまで
気が遠くなる作業の繰り返しです。
失敗したら納得するまで
染めを繰り返します。

画像

↑ アボガドの葉の染め液に香りのイランイランの花を入れ煮出します。

画像

画像

↑ アボガドのいちばん染め ピンクに染まりました。

誕生した色を成長させて
熟成させていく
女の生涯の妖艶を感じ
染で色遊びです




1つのストールに1ヶ月
100以上繰り返し
納得した色に出会えたとき
思わず
「有難う・・・・」
ストールを抱きしめたことがあります



草木の色で染め遊び

画像

画像

画像

画像

画像



今後は
ロンボク島では
ウコンを栽培して収穫
染液の作り方を我が家のお手伝いが
現地の女性に指導します。
糸染めです。
アボガドの葉とウコンで染めた糸を
機織、布を作る予定です。

私が染めたストールは
ロンボク島の貧困地区の
女性たちが自立する
仕事場を作る資金になります。




画像




バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック