尽きない魅力 in バリ島暮らし

  1990年にバリ島を訪れて21年  


バリ島の状況を
つぶさに見て来ました。


画像

↑ バリ島の家で一番の無駄 だけど一番の癒し  プール

日本人がコレラ罹患騒動
スハルト政権崩壊
治安の悪化と経済危機
1回目の爆弾テロ
サーズ
2回目の爆弾テロ
鳥インフルエンザー
スマトラ地震・津波
ジャワ地震



画像


どんな状況の中にあっても
3年前、定年退職するまで
年2回はバリ島を拠点にインドネシアを訪れました。

「こんな時期にジャカルタへ行くの? 大丈夫・・・・」
今生の別れみたいに私を送り出した友人もいました。
閑古鳥が鳴くバリ島を何回も経験しています。


膵臓の手術を前にして

執刀医に
「私は7月にバリ島にどうしても行かなければなりません」
「だけん、手術たい」
先生の言葉に希望を持ちました。
術後は禁酒どころか
お酒を楽しんでいます。

沖縄の男性が世界一長生きされたことは記憶に新しいです。
毎日、焼酎と豚肉
ゴーヤを欠かさなかったそうですよね。
私もバリ島で同じ食生活です。


主治医の先生によれば
「バリ島での暮しで自己免疫が強化されていくんですね」
自己免疫が強化されればたいていの病気に打ち勝てるみたいです。   



ウブドのウタマスパイス

薬学研究所といわれていた頃
門下生になり研究に参加させてもらいました。
最近、世界から注目されています。
自然薬学療法で心身を浄化し
健康な体を作るのがこの研究所のモットーです。
バリ島エステが今ほど人気でない頃
研究所では薬用オイルを開発していました。

画像



先進医学のトップの日本で
膵臓の手術をしました。
西洋医学の東洋医学 精神療法
うまく融合すれば
自己免疫力が高まり
治療効果もあると思います。
そして健康な体を作ることが出来るのですよねー。

病気に立ち向かう姿勢には個人差はあります。
どんなに辛いときも諦めたら終わりです。
勇気を持って立ち向かいましょう。
途上国では
医学水準は日本に比べると
低いです。
低いから
ある程度は
自分の体は自分で守らなくてはなりません。

画像


Twitter 情報
私と同じ世代で
定年後、バリ島でリゾート暮らしをしていた方が
癌になり
日本へ帰国されたそうです。

お気の毒なのは
日本の住まいを処分
バリ島暮らしをされた様子です。
バリ島に豪華な家を建築して3年
その家を
今、売却したいと
Twitter 情報が流れてきました。


もし、私が同じ境遇にに遭遇したら・・・・。

日本の主治医のところへ飛びます。
そして
バリ島へ戻る治療に専念します。

画像



私にとっては
バリ島暮らしが
いちばんの治療になると信じています


画像





バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック