ヘルシー夕食メニュー  in 「バリ島の食卓」

 今日の夕食  

マグロのムニエル

日本から
グループのゲストがある場合
南洋マグロを浜辺で1匹購入したこともあります。
活生マグロです。
 
画像
 


刺身 カルパチョ
串焼き(椰子炭で焼く)
マグロってこんなに美味しいの???感激の味を堪能したことが何度もあります。


本日のマグロのムニエル
スーパーで購入したマグロの切り身2切れ


画像

調味料

薄口醤油 大匙 1
バター(無塩) 大匙 1
オリーブ油 大匙 1
甘唐辛子 1本
小麦粉 大匙 3
小葱 3本
 

我が家は愛犬の食事も併用の為
ニンニクは使いません。
ニンニクを使えば香りと味に深みが出ます。



画像


主婦の知恵をフル活用 もう一品

長豆のソテー

マグロをムニエルの後フライパン
画像


(マグロ、バター 小麦粉  調味がほど良く付いていますので調味はほとんど必要なし)。
ボイルした長豆を炒める
減塩の健康調理です
画像




チャーハン
マグロ 長豆の残り調味で作る

画像


画像

↑ バリ島でワイン飲むなら 地ワイン Hatten
3年前の3倍に値上がり 紙パック入り 3㍑ 


バリ島の米は日本の米に比べると粘りがすくないのでチャーハンが簡単、美味しいですね。

バリ島で重宝のスパイス

唐辛子

画像



唐辛子の調味効果は塩分が少なくて美味しく食べることが出来るので高血圧の予防
ビタンミン類  とくにCが豊富です。
暑い国での疲労快復には良い食材です。

画像


コロンブスが世界一周、1度目は航海中にビタミンCの不足から壊血病に冒され乗組員が多数死亡したけど2回目は唐辛子をミクロネシアで入手、甲板で育てながら航海し壊血病を阻止し世界一週に成功したと本で読んだことがあります

東洋医学では唐辛子のエキス

カプサイシンをアルコールで抽出させた塗り薬は風邪の治療薬として処方されています。
本日使用の甘唐辛子は適宜な辛味
と甘みがあり美味しい唐辛子です。







本日のレシピの応用編

ハイオ
かつお 
いわし
シイラ
アジ

ほとんどの魚で応用が可能です。



バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック