リゾート療養 楽天家・ibu in バリ島暮らし

定年が2年後となった とある日 ・・・突然  




画像


5年前の3月
膵臓癌の疑いがあった私は
腹部の激痛で
救急救命病院へ搬送され
手術を宣告されました。 

いついかなるときにも
私が私である為の
舞台があり
その舞台では
私は主人公を演じます
楽天家・患者のプロです。




楽天家の根性
手術室に向かう自分
カメラ撮影を夫に指示したた私
嫌がる夫
それでも切望した私

画像


難易度が高い
膵臓の腫瘍の手術は成功
定年を全う

バリ島で暮らしています。

医療レベルは
先進医療国
日本に比べると「
途上国の医療には
不安を感じるのが現実です。


昨年暮れ
移住暮らしをして
初めて
重篤(?)な
風邪に罹患しました。


恐れたのが
デング熱です。
知人のバリ島訪問者が
罹患しているのを
知り
もしや
私もと怖い思いをしまいsタ。

本来なら
風邪くらいでは
インタナショナル病院(海外渡航保険キャシュレス適用)
行きたくありません。


渡航保険で
全額無料ですが
不思議と自己の治癒力を
試したいと願望があります。
画像

画像


バリ島滞在者の数人から
今回の
風邪は
厄介
「病院へ行ったが良い」
諭され
年末年始でもあり
日本からんぽゲストの訪問も控えていたので
SOSインタナショナルクリニックへ行きました。



熱はない
(実は家の体温計が壊れていたみたい)
途上国の
計測器具は信用出来ないですよー。
病院で検温したら
熱がありました。





途上国での病気

海外旅行
長期海外滞在
出張
留学


海外渡航保険に加入が不可欠です。
3ヶ月滞在までは
クレジット特約保険があります。
私は保険はお守りと考え
個人契約にも加入しています。

寒い日本の冬を脱出
常夏のバリ島
リゾート療養
Villa 滞在が魅力
病院が経営する Villa もあります。

画像

画像

画像


冬の寒い時期
夏の暑い時期
長期滞在先
病院が経営するVilla
病院と連携したホテル
需要が増えると思います。
画像


病院の直経営だと
病弱な人が療養でバリ島の Villa に安心して滞在出来ます。
人生設計  
病気療養スタイルを考えることも重要だと私は
今の日本の医療システム制度を見て考える時期に来たなー
と今、私は思っています。



バリ島の情報がたくさんありますよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック